専門クリニックと一般医院の違い

投稿者: | 2017年7月8日

AGA治療において保険が使えないのは専門クリニックも一般医院などの医療機関も変わりはないのですが、まず一般の医院ではAGA治療そのものを受け付けていないところもあります。

例えば一般の皮膚科には皮膚の専門医がいますが、彼らは皮膚病などの治療については当然守備範囲であるものの、美容医療系の治療には積極的に関わろうとしない医師もいます。

あるいは受診することはできても、ごく基本的な治療薬だけしか処方せず、治療効果の面では大きな期待ができないことが多いようです。

一方専門クリニックでは美容医療に興味が強く、それを専門とする医師がいます。

こちらも保険は使えませんが、国内や海外の先端の知見を常時取り入れ、より効果の高い治療薬や治療法を導入してAGA治療の効果を高めることができます。

費用は一般医院よりも高くなりますが、効果のある治療薬を複数組み合わせたり、植毛手術など外科的治療を受けることも可能です。

カテゴリー: AGA